明神・三国峠の口コミ

明神・三国峠 神奈川県

斜度10%切ったら平地に感じる革命的に楽しい峠。16%の直線が見えたりする。きついけどメチャクチャ楽しい。

明神・三国峠 神奈川県

明神序盤から14%位が頻発、後半のドーナツで18%となり、やっと終わった、と思っても、三国も10%越えが頻発。ドーナツ無いのに17%。これはなんの苦行だ❗️ちなみに難易度は4としました。篠さんの暗峠の動画を見て、これは文句なしの5だと思い、同じでは無いなと言うことで。

明神・三国峠 神奈川県

人力で登るところでは無い。

明神・三国峠 神奈川県

登り口に到達する前にも坂が多くて脚を削られる。登坂距離が長い上に激坂区間が登場するのが終盤なのでタチが悪い。おまけに路面も荒れているのでダウンヒルでも注意が必要。
しかし、登りきった達成感と富士山の絶景を見ると辛さも吹き飛ぶ!

明神・三国峠 神奈川県

11月に登りました。とにかくしんどかった。。。

オリンピックのコースにもなっていて、そのためか一部片側通行になっていたのでご注意を。

序盤から10%越えが続いて、特に明神峠は15%が続きます。。。
終盤の平坦区間まできたら、最後まで踏み切りたいですね。

そんなキツい坂でも、山中湖側へのDHで見れる富士山は最高です。展望台もあるので、写真も撮りやすい。

明神・三国峠 神奈川県

景色が何より最高です。
登り切った後のくだりに入ると富士が見え疲れを忘れるほどです。

明神・三国峠 神奈川県
明神・三国峠 神奈川県

生き地獄と言うべき峠
序盤4~5km程を全く休みの無い10%越えが続く
斜度が下がるように見えても実際は5%を有に越えているまさに地獄、激坂を越えれば後は峠まで緩めの坂が続きます。全体的に眺めが良いポイントが多目なので写真を撮りつつ休みつつ登るのもありだが斜度がきついので再び乗るのがしんどい
バイカーが多目です
2019.3/15追記
オリンピックで使用するためか途中まで舗装が綺麗になり自転車用の青矢印が描かれていました5枚目

明神・三国峠 神奈川県

峠の入り口から平均12%~15%の坂が2.2kmほど続く。そこまで一切平地なし。ここが第1の心をへし折りゾーン。

ここから平地にしか見えない7%くらいのところを100mほど走るとここからが明神峠~三国峠の本番。

すぐに20%のドーナツの坂が現れる。ここで足を使い果たすと、次の4.5km地点までは亀なみの速さに。

個人的にはドーナツ地点よりも明神峠バス停から神奈川県境の看板までの12%~15%が続く2.2km~4.5km地点の方が地獄。毎度明神峠のバス停の横を通過する辺りで来たことを後悔する(笑)。ここが第2の心を折りるゾーン。

さて、神奈川県境の看板まで来ればあと1.6kmだがここまで来たら勾配感覚がバカになってるので10%の坂が平地にしか見えない。

平地なのにきつい、進まないと心がポキポキと折られまくるが、ここまで来るとペダルを回すしかない。

そして最後のカーブを曲がり、山梨県境の看板あるゴールを見たときの達成感と来たら!!

ちなみに峠の看板(ポール?)はひっそりとして気づかない人がいるかも。記念写真は要注意。その先に待つダウンヒルの景色はヒルクライム効果も合わさって素晴らしいの一言につきる。

明神・三国峠 神奈川県

前半はだんだんキツくなってくるイメージです(かと行ってスタートから十分な斜度ですが)。6割程登ったところで斜度はピークを迎え、その後急に落ち着きます。そこから先は緩やかな坂を進むだけです。神奈川県境の看板が見えればゴールまであと少し、山梨県境の看板が山頂です。
下り始めると壮大な絶景!下りの途中で展望台があります。
下り切って突き当たりの信号の右手側にサイクルラック・トイレがあります。山梨の自転車競技を盛り上げようと活動している方が設置したそうです。その場所でゆっくりしていた時に、その方に会い、ゆっくりお話ししました。
2019に行うオリンピック ロードレースのテストイベントにチームを組んで参加するそうで、一緒に走らないかなんて誘ってくれました。他の自転車乗りの方々にも親切に接していました。
山中湖周辺は寒いので、冬は特に気を付けて下さいね。