桜の口コミ

大正池 京都府

木津川CR経由で表ルートへ。桜とグルメを堪能😍、楽しめましたが2ヶ月振りのライドだったからか表ルートでもきつかったです。またリベンジして和束の抹茶パフェで糖分補給して、次は裏ルートにもチャレンジしたいです

高見山 広島県

しまなみ海道の向島にある山
展望台からは瀬戸の島々を一望出来るので1回は上ってほしい!
春に行くと桜のトンネルを通れるのでおすすめ!
画像は頂上で撮ってもらったもの( ˇωˇ )
後半は路面が悪く、斜度もずっと10%超えているのでダウンヒルは要注意!

顔振峠 埼玉県

鎌北湖からスタートする奥武蔵グリーンラインのコースルート上にある峠。それ故に顔振峠へのアプローチには様々な難易度のルートが存在するので楽しいです。
例えば高山不動尊→奥武蔵GL→顔振峠ルートや八徳の一本桜→奥武蔵GL→顔振峠など。
最もポピュラーな鎌北湖ルートは鎌北湖を出るとすぐに林道の急勾配が始まりその後は顔振峠まで長距離アップダウンの連続になり途中には天文岩という巨大な岩の見所があり飽きないです。
顔振峠は天気の良い澄んだ大気の日は富士山まで見えるほどの絶景が見渡せます。
トレランやハイキングでも人気の奥武蔵グリーンラインの休憩地点として晴れた休日には人が多いです。

高見山 広島県

南側から登ると、なかなかの激坂です。
因島方面の眺めはかなり良いです。しまなみ海道が見渡せます。
途中にはゲストハウスがあり、そこでは食事も可能です。
桜の季節もおすすめ。

AACRは3年連続参加。(今年と去年は桜、その前は緑)今年の桜のAACRは暑くなくて走りやすかったが去年の桜のAACRは夏日(例年の緑のAACR並)になるくらい暑かった。そのかわり、今年は大町から白馬にかけてはどんより曇り空だった。

ちょっと前ですが、ゴールデンウィークに行ってきました!

RoadQuestで他の方の素晴らしい写真を見て以来、一度は行ってみたいと思っていた場所でした!

嶺方峠からの眺め(写真1枚目)はもちろんのこと、峠を下りて少し進んだところにある松川の土手からの北アルプスの山々も圧巻です!(写真2枚目)

ちなみに、3枚目の写真は、これまた嶺方峠の近くにある野平の一本桜です。この日はあいにくの天候だったのですが、大きなレンズのカメラを持った人が何人も写真を撮りにきていました。開花のシーズンとしてはこのくらいの時期がいいみたいでした!

白馬の近くには眺めの素晴らしい木崎湖(小熊山)や栂池高原、おいしいカフェも多くあるので、ぜひ一度行かれることをお勧めします!
(AACRでも白馬を通るので、それもすごい楽しそうです!)

田口峠 長野県

群馬側と違い比較的開放感のある。不思議な濃いブルーの雨川ダムやそこに注ぐ沢が並走しているので飽きずに登れてしまう。勾配は群馬側同様に緩やかで初心者でも登れます。

高野山 和歌山県

九度山ルートを走ってきました。
道の駅柿の郷くどやまからスタート、
長いけど凄い傾斜もほぼなかったので、淡々と登れる感じでした。
道は舗装されていますし、途中でドライブインもあるので足つきOKならそれ程ハードルは高くないと思います。
今朝は時間が早くてお店は開いていませんでしたが、自販機もあったので補給も出来ますね。

去年に続き今年は桜の150キロで参戦!
去年行けなかったパリブレストが有名コンディトライ・アン・マリーレさんへ寄り道。寄り道した甲斐がありました。
コースも桜と緑で微妙に異なる部分もあり、どちらも大満足です。
今のところ、行き帰りでコースを変えたいなら緑がオススメです。
白馬手前の松川大橋の景色が最高!
せっかく行くからには、ここを通るルートをぜひ!!!

八木山峠 福岡県

モデルルートと反対側、飯塚市側から篠栗町に抜けるルートから登った。飯塚市の大日寺近くのバス停から八木山展望公園までは、斜度は緩く、4〜5%ととても登り易いです😊。峠までは、バス停から約7キロほどありますが、展望公園を過ぎてからは、一部、平坦区間が有りますし、平坦区間を抜けても、緩やかな斜度の為、直ぐに峠に到着してしまいました。途中、産直の店や食事する場所、給水ポイントもある為、とても登り易く、それなりに交通量は有りますが飯塚市から福岡方面に向かうにはとても便利です👍。また、峠の登り口にには、峠飯ならね峠スイーツ🍰の店があります😄。スイーツ好きの方は、ぜひ、寄ってみて下さいね。シュークリームはとても巨大です。プリンと夏場はジェラートがありますよ。

峠を下ってみて、篠栗町側から飯塚市へ抜ける側は、登坂もそれなりに急でキツイようでした修験道の山だからかな😓