絶景の口コミ

高見山 広島県

素晴らしい尾道の眺望。その言葉のとおり、しまなみ海道は飛び抜けて高い山が少ないから、ちょっと小山を登っただけで遥か遠くまで望むことができる。高見山山頂からは第一の橋”向島大橋”を見下ろせた。この景色をみると今から始まる旅に期待が膨らむ。
この日はcafeVIAしまなみ店にお邪魔した。東京にいた頃は一度も本店に行ったことなかったのに、しまなみでは入り浸っている。肌寒くなったこの日、VIAのコーヒーは最高に美味しかった。

陣馬形山 長野県

「そして陣場形山からの絶景があった」
--------------
今年の7月は山頂が雲に覆われていたので、今年のリベンジは今年のうちに!と思い立って再挑戦しました。
結果は写真の通りです!
--------------
以下今回のコースプロファイル
・折草峠北側ルート(ゆるキャン△でシマリンが登ったと思われるルート)
・距離約12km
・最大勾配は10%台前半、平均勾配5〜6%
・季節柄落ち葉が多く、北側なので路面はウェット
・展望はないです
・交通量少ないです

総じてヒルクライム大会ルートより圧倒的にコスパ良しでした笑

11/5
上諏訪駅〜立石公園〜霧ヶ峰〜白樺湖〜茅野駅のルート 約70km、獲得標高1500mほどのライドでした
立石公園は諏訪湖を一望できるスポットですがそれまでの道のりはキツかったです
そこから霧ヶ峰まで10km登りで、これがまたきつい
登坂車線が現れたらラストスパート
木々がなくなり高原らしい風景が広がります
ランチにゆるキャン△にも登場したコロボックルヒュッテのボルシチドリンクセット¥1300をオーダー
(金ならあるんや)
本当に美味しかったなぁ、是非皆さんに食べて欲しい。
平日ではあったものの紅葉シーズンだったため交通量は多め、白樺湖へのダウンヒルは道が荒れているので注意が必要

那須岳 栃木県

紅葉がいい感じと聞いて行ってきました。紅葉の時期と那須の相性はすばらしく、非常に満足度が高かったです。
----
紅葉ライド的によかったのは、那須岳にたどり着くまで。敢えて那須岳に直行せずに里山に迂回してうろうろしていたのですが、交通量も少なくもう紅葉撮り放題。もう帰ってもいいんじゃ感がなくもないですが、先へ。
----
ヒルクライムコース上ではスタートにあたる殺生石付近も中々の風情。殺生石付近は温泉街なのですが、朽ちた建物が紅葉の中に点在していてエモいエモい。ついでに洋食レストラン「Lisa Nasu Hutte」で栃木牛バーガーをもしゃる。ん? ここも最高なのでは?
----
残念ながら山頂付近はすでに紅葉は終了しており、冬景色。しかし、那須の山々は山容が険しく、木々から葉が落ちてしまっているほうが遮らずに眺められてよいなーと。グランツールの超級山岳にどこか通じる、荒凉とした非日常感があり、たまらん。ん? まったく残念じゃないのでは…。
----
はい、紅葉の那須岳、最高でした。ここは緑の時期を避けたほうが満足度高い気がしますよ。
----
ヒルクラ難度的には里山に迂回しても獲得標高1500mほどだったので、そこまでではないと思います。殺生石手前から斜度が一気に上がり、ラスト2km以降はコンスタントに10%↑って感じです。

釣瓶落峠 秋田県

「釣瓶落峠」という、一見しただけではどう読むのか戸惑うこの峠を走ろうと思ったのは、ロードクエストの口コミを読んだからに他ならない。
UHCC(弘前大学サイクリング部)OBの方々が投稿した2件の口コミと写真に、心を奪われたのだ。「煽られた」と言ってもいい。
トンネルから見える燃えるような紅葉
グラベルロード推奨のダート
レポの少なさ
どんな道なんだろう?実際目にする景色は、どれほど美しいんだろう?ダートの荒さはどの程度なんだ?
次に東北北部を走る時は、絶対ここを走ろう!そんな期待をかき立てられた。

秋田側のアプローチは、二ツ井駅を起点とすると、藤琴川に沿ったほぼ平坦な県道317号を峠に向かって進んでいく。
最終の自動販売機は、峠から15km手前の真名子バス停。冬季通行止めのゲートは真名子バス停から少し進んだ場所にあり、ここから本格的なヒルクライムとなる。
全体的に勾配は緩めで、最大勾配も10%台前半くらい。路面は綺麗で走りやすい。
県境の釣瓶トンネルを越えて青森側に入ると、山並みの雰囲気はやや変わり、谷幅が広がって空が開ける。
ダート区間は数km、地肌が露出している区間と砂利が比較的多い区間が入り混じっているが、ダウンヒルにそこまで苦労はしなかった。ヒルクライムの場合でも登りやすい部類の道だと思う。
補給箇所が約40kmは皆無なので、補給食と水分の補給は十分な準備が必要だ。
ご安全に!

妙見山 (能勢) 大阪府

勝尾寺からのアクセスも良くやや距離もあって斜度はそんなにキツくないので程よいヒルクライムコースだと思います!

勝尾寺 大阪府

初めての勝尾寺少し車多かったですが緩くて比較的短いので楽しく登れるいい山でした(^^)

箱根 神奈川県

湯河原→椿ライン→大観山→元箱根→1号→箱根湯本、45㎞。火山活動が落ち着いてきて、ロープウェイが復活しているので、桃源台→大涌谷コースを組み入れようとしましたが、海賊船のチケット売り場の人曰く、大涌谷は駅舎からは外に出られない、売店はやっていない、道路は依然として閉鎖中とのことで諦めました。黒卵はまた次回にお預けです。海賊船は、自転車追加料金で持ち込みokなので、元箱根→桃源台のショートカットにも有効(手抜き)。椿ラインは斜度は体感5%位なので、箱根をがっつり登りたい人は、反対回りが良いかもしれません。椿ラインは、途中補給はありません。交通量は、1号に比べると空いています。バイクの方が多かったです。

風張峠 東京都

奥多摩湖から、登りました。
月夜見第一駐車場から奥多摩湖を眺めると、よく登ってきたなぁ、と自分を褒めたくなります。
アホみたいな斜度は無いので、休むダンシングを混ぜれは何とかなります。

桂木観音 埼玉県

越生町にある上谷の大クスに行った後、この桂木観音に登りました。この辺りは柚子が名産らしく沿道には柚子の木が植えられていて、この時期( 11月)は柚子のいい香りがしました。道中はヘアピンカーブがいくつかあり、最後は斜度が結構きついです。今日は天気が良かったので、展望台から都内のビル群やスカイツリーが見えて、絶景でした。