九十九折の口コミ

道坂トンネル 山梨県

都留側から登る。徐々に山深くなるのが神秘的。ガツンとした斜度は無い。
道志みち側へのダウンヒルは、アッ!っというまに終わる。

和泉葛城山 大阪府

冬場に凍結で通れなかったので、再チャレンジ💦
甘くみていました。
登れなくはないけど。まぁまぁキツい。
路面は比較的綺麗、落ち枝もエグくない。
九十九折があって、傾斜が緩むところで休めたりするので何とか登頂。
山にはトイレ、少し下ったところに
ハイランドパーク粉河の売店、喫茶店があります。

大川峠 和歌山県

自転車通行止めにはなってから朽ちる一方だった大川峠がサイクリングロードとして生まれ変わったと聞いて思わず走りにいっちゃいました😆

いったのは早朝、独り占めです👍
道に降り立っていたトンビと並走しました♪
正に自然の王国🦅
バイクや車が攻めていた急カーブもそのままに路面がめちゃくちゃ綺麗になっていて走りやすかったです👍
ちゃんと登りもありますが距離も長くないので初心者でも大丈夫🙆‍♂️
トンネル回避のルートとしてもアリですね😆

冬季閉鎖解除2日目の4/24に雪の回廊を見に行ってきました。
雪の壁はもちろん絶景ですが、そこにたどり着くまでの景色も素晴らしかったです。
斜度が緩くなる所で現れる開けた景色が、他では見ない素晴らしい景観です。
草津温泉から20キロのヒルクライムですが、斜度の急なところはなく道路も良いので登りやすいです。
空気が薄く頭痛を感じたので体調管理はご注意を。
天気に恵まれ、草津温泉スタート時の気温15°くらい。
登りはメリノの長袖ジャージジレ、ビブニッカ(裏起毛)で快適でした。
下りは、ウィンドブレーカーを羽織ってレッグウォーマーを重ねて、指長グローブにチェンジ。少し寒い位で凍える事はなかったです。

松姫峠 山梨県

大月方面は通行止めなので、ロードバイク天国状態。終始キツい斜度。ここに来るまで、そこそこ登るし。ほぼ廃道なのに、ソーラーパネル式外気温計が作動していて不気味。

妙法山阿弥陀寺 和歌山県

何年かぶりに登りました。
那智の滝からは約6kmのコース
傾斜はそれほどキツくなく、路面も舗装されているので比較的登りやすいルート

途中、補給やトイレは無いので、那智の滝周辺で済ませておきましょう。

九十九折を越えたあたりから街や港、水平線まで見渡せるご褒美区間があって、那智の滝まで来たなら登っておきたい。
山頂にはデッカい卍があります😆マジ卍

和泉葛城山 大阪府

初犬鳴です。
Google先生に騙されて登山道へ💦💦
途中まで自転車を担ぎました。
バス停からすぐのところ入っちゃダメです🙅‍♂️

コース自体は基本、アスファルト、
一部コンクリートで傾斜はなかなかしんどい。
でも、道が荒れてる感じではないので
写真撮るのに足つきしましたが、休憩しながらなら登れそうなコース。
途中、トンネルとか15%超の看板とか楽しい感じです。
スタート地点が温泉♨️なので帰りに日帰り温泉とかもありですな

蔵王峠 大阪府

この間、大阪側から登って大阪側に戻ったので今回は和歌山側から登って大阪側に降るルートで
大阪側のドーナツ🍩🍩落ち葉まみれ道みたいなのを予想して挑みましたが予想は大外れ、舗装もされてて走りやすかったです。大阪側とは別の道ですね。
和歌山側は道幅も広目で農道というイメージ。
傾斜もちょっとキツいところもあったけど、全然大丈夫なレベル。
開けたところは景色もよくて、気持ちよく走れました。
大阪側に入るとこんだけ晴れてるのに道がウェット、脇から水が出て轍が水浸しって腐道っぷりをいかんなく発揮😅ちょっと怖かったですが、2回目なので不安も少なく無事くだれました。

金剛山 大阪府

最初から最後までアスファルトの舗装😆
傾斜は瞬間的に上がるところはありますが
全体的にそれほどキツくありません。
案外、ゆるく登るのところが多いので、初心者でも登れるかも。
水汲み場をすぎ九十九折を越えたらゴール近いです。

最終自販機は観心寺のあたりだと思います。
観心寺以降のご飯屋さんは野風さんという古民家カフェだけかな。(お昼はこちらでいただきました、雰囲気が良くて美味しかったです😆)
観心寺より下にも古民家カフェが2軒ほど見つけました。
メッカだということもあり、20人くらいのローディーに会いました(というより、抜かれました💦)

和泉葛城山 大阪府

今回は難ルートの蕎原ルート
貧脚なのでダメ元チャレンジです。

キャンプサイト辺りまでは
道路も基本アスファルト舗装で勾配もそれほどでもなかったので意気揚々と登っていけます。
この辺りまでは、ちょくちょく車の行き来があり、細い道でもガンガン来る人がいるので、そちらに注意が必要です。

キャンプサイトを越えた辺りから
コンクリート舗装の激坂スタートDeath👍

前半はほぼ曲がらない見えてる登り坂💦💦
おぅ、マジか💦💦って感じです。
ガタガタ道でひび割れ等もある上に濡れた落ち葉や枝、小石があって、基本、轍の上を登るんだけどたまに後輪が落ち葉を踏んで空回りしたり、いろんな意味で汗だくになります💦💦
後半は九十九折の登り坂💦
なかなかの傾斜でググッと上がります。
イン側の勾配はかなりエグい💦💦
ずっと勾配がキツめなので、一度、足つきするとリスタートが大変です。全然休めない💦💦

なかなかの酷道ですね😅
実は中盤で枝を踏んでタイヤが滑り足がついちゃって、リスタートが大変でした。リアルに推し峠です。

登り切ったところに、ハイランドパーク粉河があります。休憩所の2階が食堂になっていて、冬限定で猪肉カレーや猪肉うどんが食べられます。(他のメニューもあります)
ここがゴールのような錯覚に落ちますが、山頂はここからもう少し登ります。
ハイランドパークから山頂は道も整備されていて、ここまでの事を思うとさほどキツくありません。

他のルートで降りようと思っていましたが、通行止になっていて同じルートを降ったんですが、
めっちゃ怖かったです。