酷道の口コミ

暗峠 大阪府

「暗峠行くぞ。」

年の瀬に届いたチームカントクの指示に従い、そのためだけに山口から新幹線で一路大阪へ。「噂には聞いて知ってたけど、どうせ子の権現とか風張林道みたいなもんやろ?」と思ってたが、とんでもない。久しぶりに想像の範疇を超える坂だった。レビューする事は諦めた。ぜひ行って確かめてほしい。

さて、今年はRoadQuestのおかげで楽しい一年を過ごす事ができました。皆さま、新年も良いライドを。

葉山教会 神奈川県

先月登った時はカメラを忘れたので、武山不動に向かう途中で立ち寄り、また登ってみました。
凄まじい勾配だけど短いので、ダンシングで一気に畳みかけてクリア。
身体が一瞬で沸騰したかのように熱くなるので、真夏に登るのは危険だと思われ、今のような涼しい時期の方が良いでしょう。
路面は荒いコンクリート&アスファルトの急勾配だけど、水はけが良いようで、雨が降った翌日の午後に登っても、後タイヤが滑らないのは良いです。

加波山 茨城県

以前に上曽峠から加波山へ縦走したので、今回は逆に加波山の麓から登ってみました。
まず林道岩の上線・丸山線の登りですが、かなりの急勾配なので、坂バカならばこちらのルートの方が楽しめるでしょう。加波山神社へは林道から分岐し、激坂の山道を1km程登って到着ですが、半分オフロードなので、ロードではおすすめできません。
加波山~風力発電所~一本杉峠までは走行できましたが、そこからパラグライダー離陸地までは、林道北筑波稜線が通行止めです(19'12/5時点)。
一本杉峠からは、オフロードの茨城県道218号を東(大塚)側へノロノロと下りましたが、ロードだと大変しんどいです。なお、西(真壁)側は廃道状態で大変危険なようです。

子の権現 埼玉県

子の権現は前回南ルートをクリアしたので南北制覇すべく今回は北ルートから登りました。
天目指峠から北ルート入りしました。北ルートは南ルートほどの激坂はではないですが(それでも最大勾配20%+α)道幅があり路面もあまり荒れてないので登りやすかったです。
しかし…
この日はトレイルランの大会が開催されていて子の権現がコースになっていたので自分は登り、ランナーは下りでコーナーで急に駆け降りてくるランナーで危なかったです。
でも山を走る者同士、こんにちはと挨拶したり頑張ってと声援もらい心が暖かくなりました。

竹寺 埼玉県

紅葉の見頃時期が少し過ぎてしまったようでしたがそれでも池の紅葉は綺麗でした。
初めてお寺でいただく精進料理、そば膳をいただきました。もみじの天ぷらも美味しかったです。
ヒルクライムとしては少々路面が荒れぎみで砂利も多いので急勾配を登りつつ路面状況の判断力も必須です。

T.N

11月24日
剣山 徳島県

最後の10kmで本当の坂がきます。標高が高いので気温差がすごいです。1200m超えるといきなり寒くなりました。

筑波山 茨城県

台風による被害で、よく登る埼玉の峠では通行止めがいまだ続いているので、筑波山に足を延ばして、「十三塚」(風返し峠裏)「つくば道」「つつじヶ丘」を登って来ました。
これらの坂は問題なく通行できました(前2つはキツイ激坂だけど)。ただ、湯袋観光道路(風返し峠北)には、崩落で片側通行の箇所があり、ダウンヒルでそこに高速で突入すると危険です。また、「つつじヶ丘」は夕方だと7℃と寒く、駐車場内は自転車押し歩きの看板がありました(事故でもあったのだろうか?)。
ちなみに、すぐ南の宝篋山の「山口激坂」にも登ってみましたが、台風のせいか路面の落ち葉が酷く、こちらはおすすめできません。

秋田駒ヶ岳 秋田県

 田沢湖スキー場から8号目登山小屋まで登りました。6kmで600mの標高差、平均10%です

 マイカー規制が有り(自転車も規制対象) 春秋の平日もしくは夜間(但しこの道で夜間は危険と思います)しか自転車で登れないので注意です。規制の詳しい内容ははhttps://www.city.semboku.akita.jp/sightseeing/spot/komagatake.html です。

 道は一応舗装ですが結構荒れていて(おそらく重機が入れない狭さの上、周囲が自然保護地域か何かで、道の修理がやりづらいのかと想像します。)登って1kmも進まないうちに石を踏んでパンクしました。ロードバイクでしたが、MTBの方が良かったかもしれません。

 8号目登山小屋からの秋田駒、紅葉はじまりかけで綺麗でした。

分杭峠 長野県

茅野駅からR152を南下し、高遠側からヒルクライム
後から知りましたが、大鹿村側から北上した方が比較的楽?とのこと。
高遠側は兎に角鬼のようにキツかった…

美味しいクロワッサン(買えなかった)で有名な(杖突峠茶屋のおばちゃん達から聞いた)道の駅南アルプスむら長谷や、自転車で南アルプス(長野側)に最も近付ける戸沢大橋・山々を攻める拠点(?)となる仙流荘を過ぎると、段々不穏な空気に。
分杭峠のシャトルバスの発着場を越えた辺りから徐々に勾配がUP🔼
10%はとうに超え、超絶勾配こそないものの生かさず殺さずの絶妙な加減のキツさが堪らん。
終わらない激坂、見上げれば遥か上まで見えてしまう地獄坂。電波は勿論圏外、人里も近くにない、長野の山奥の大秘境、ゼロ磁場の雰囲気に悶えながら登る。ソロライドならば確実に心が折れていましたね…
頂上に近づくにつれ勾配も更にUP⏫ 最大で20%を超えていた気が…

頂上付近は有名なパワースポットなので、観光名所的なものがありましたが、とうに抜け殻になっていたのでそこに行く気力も無く……そのまま大鹿村へ下るのであった…

南下も北上もどちらも南アルプスや長野の雄大な山々に囲まれ、普通の峠では味わえない大秘境感・雰囲気を感じながらのヒルクライムが堪能出来るので、交通の便は非常に悪いですが行ける機会があれば是非挑戦してもらいたい峠です。

P.S.その特異な地質上、頻繁に崩落が起きているみたいなので、昨今の異常気象による数年レベルの通行止めの可能性も十分考えられますので、行ける時に行っておいた方が良さそうな気がします。
添付写真の内、一枚は稲さんよりお借りしました🤲

牧馬峠 神奈川県

道志道や宮ヶ瀬湖に向かう起点となる峠
相模湖側からは一気に上昇する勾配15%越え
道志道側からの勾配はさほどでもないが、長い距離なので心が折れるような峠
和田峠から宮ヶ瀬までトレーニング適した峠なので度々訪れてはキツイなっと思い峠越えた時の達成感は何とも言えない