ワインディングの口コミ

足柄峠 神奈川県

3月9日に静岡、3月16日に神奈川から登りました。
前半キツいのが静岡側、後半キツいのが神奈川側です。
静岡側の誓いの丘〜東名富士カントリークラブは、富士山とその裾野が一望できるビューポイントです。
「ワインディングロードと富士山」は映えますね!
今回は峠から金時山への登山道に続く、県道731号も探索してみました。
約2kmで登山道のゲートあり、最後の数百mはグラベル区間でした。

西伊豆スカイライン、聞いてはいましたが想像以上に良いとこでした。

訪れたのは既に日が傾いていた時間帯。枯れた草が夕日に染められていく中の西伊豆スカイラインは素晴らしいの一言。

ついでに達磨山も登ってみました。こちらの景色も最高。めちゃめちゃ寒かったですが。

富士山が見えなかったのは、日頃の行いなんだと思うけど、富士山抜きでも訪れる価値は十二分にあると思います。ただ、次は富士山が見たいですね。

秩父高原牧場 埼玉県

東秩父側ルートから登りました。
スタートから勾配10%以上の連続で一気に登ります。
登りながら見上げるとコースのガードレールが見えるので高揚感が湧きます。
勾配が緩む短区間がありますがそれでも7%はあります。
急勾配のイン側登ってみたら19%表示でした。
全体的に登り続けるコースですが路面状況が非常に良く道幅もあります。
ただそれ故にバイク、クルマの往来も多いです。
ゴールの牧場からの絶景は一見の価値があります。
そして牧場で食べるソフトクリームが美味しいです(本日定休日で過去に食べた事あり)
うさぎや牛もいます。

岩谷峠 兵庫県

淡河の道の駅から、すぐに斜度10%超えの坂が待ち受けるので、けっこうきつく感じました。
道幅は狭くはありませんが、ワインディングロードで見通しが悪く、交通量も多いので注意が必要です。
私が登った時は、その日に事故ったであろう大型バイクが回収されずに路肩に残ってました。

とは言うものの、途中、景色が良いところもあり、なかなか登り甲斐のある峠道だと思いました。

箱根 神奈川県

自宅から海沿いを経由して60kmほど走ってからのクライムでしたが、寝不足気味なのもあってかかなりしんどく感じました。
ラスト1kmほどの所で両ももが攣るアクシデントもありましたがなんとか到着出来ました。景色は少し雲がかかってましたが素晴らしいものでした。体調管理や準備運動は大事ですね。

箱根 神奈川県

旧道から芦ノ湖を抜けて大観山まで登りました。

旧道でいつもスルーしていた甘酒茶屋で休憩をとり力餅と甘酒をいただきました。

大観山ではラウンジでティータイム。
二階のラウンジはワンドリンク付きで250円。フリードリンクにもできるお得なラウンジでした。

大観山を降りて、芦ノ湖湖畔を走り仙石原のススキを見て、大涌谷へ。

1600upとほどよく登れました。
箱根観光は楽しいですね。

なお、旧道は新道の車専用道路と、交差してるので、道が上から見るととても楽しいです。九折が好きな人にはたまらないですよ♪

なお、気温は登るときは暑くて半袖に長袖インナー(モンベル)でも汗をかきました。グローブは夏ようのフルフィンガー使用。
レーパンは冬ようにしました。

降りは寒くて、アームウォーマーとウインブレとネックカバーにインナー手袋追加でした。

白石峠 埼玉県

台風災害の道路崩落から復活しました。
白石峠から更に2km堂平山天文台は紅葉が見頃でした。

箱根 神奈川県

紅葉を見に箱根へ。

箱根に行ってもなかなか富士山がキレイに見えたことはなかなかないが、
今回は大勝利!!
大観山から見事な富士山が!
山頂のほうは紅葉が色づいてきていい感じ

椿ラインを下って登ったが、ここの山頂付近は山も海も両方見えて絶景

箱根旧道のお玉ヶ池は紅葉が池に映り込んで綺麗だった

補給は湯河原の味の大西さんで気が済むまでチャーシューを食らう!

大満足の箱根ライドでした。

風張峠 東京都

奥多摩湖から、登りました。
月夜見第一駐車場から奥多摩湖を眺めると、よく登ってきたなぁ、と自分を褒めたくなります。
アホみたいな斜度は無いので、休むダンシングを混ぜれは何とかなります。

時坂峠 東京都

初挑戦です。ちとせ屋裏の登りからスタートです。距離、斜度共にキツすぎずでマイペースに登りました。感覚的には入山峠に近いかもですね。
頂上の景色は素晴らしかったです!