ワインディングの口コミ

海沿いのアップダウンは程よく、車も少ない。信号もほとんど無いのでマイペースで楽しめます。クジラのお刺身が食べれたのも貴重でしたね。リピート決定!

寒霞渓 香川県

東西南北の4ルートから選べるなんて4度も楽しめるじゃないか!!
今回は東側の福田港からアタック!
登り始めると頭上にガードレールが何本か見える。
個人的に向かう道が見える=展望に期待できると思っている。
かといって登りがメチャクチャ得意ではない。
どっちかと言えば苦手な方なので期待と絶望が入り交じった複雑な心境になりながら淡々と登る。
しかし小豆島は凄い。
こじんまりしていると思いきやどんどん標高を上げていく。
ロープウェイ乗り場からの展望は霞んでいたけれど晴天時の絶景は想像に難くなかった。
次は紅葉の時期、そしてピーカンの時に別のルートで登りに来ようと決めた。

赤城山 群馬県

埼玉から遠征して初めて赤城山を登りました。
拠点はスタート地点から近い前橋合同庁舎の駐車場を利用させていただきました。
距離20kmで勾配が緩むことなく登りっぱなしのコースは、距離は違えど箱根ヒルクライムのコースに似てる感じがしました。
ゴール地点の総合観光案内所から新緑の絶景が見れました。
赤城神社も近いので観光に訪れるのも良いと思います。

またひとつ、スカイラインを走破した

児島半島を南北に縦断する鷲羽山スカイライン。
その先端の鷲羽山からは瀬戸大橋を望むことができる。
スカイライン自体は道幅が広くて走りやすいがアップダウンが連続するので結構脚にクる。
北側は水島の広大な工場地帯を眼下に収めながらのワインディングが続いて楽しかった。

ヤビツ峠 神奈川県

初登頂かつ足つき無しに成功しました!

坂自体は蓑毛までの方が確かにキツイんですけど登るだけならフロント34-リア25でもいけました。けどその先は斜度は緩いのに坂が全然終わらないんですよ。とにかくオーバーペースは禁物です。ダウンヒルの時霧が出て結構怖かったです。

足柄峠 神奈川県

3月9日に静岡、3月16日に神奈川から登りました。
前半キツいのが静岡側、後半キツいのが神奈川側です。
静岡側の誓いの丘〜東名富士カントリークラブは、富士山とその裾野が一望できるビューポイントです。
「ワインディングロードと富士山」は映えますね!
今回は峠から金時山への登山道に続く、県道731号も探索してみました。
約2kmで登山道のゲートあり、最後の数百mはグラベル区間でした。

西伊豆スカイライン、聞いてはいましたが想像以上に良いとこでした。

訪れたのは既に日が傾いていた時間帯。枯れた草が夕日に染められていく中の西伊豆スカイラインは素晴らしいの一言。

ついでに達磨山も登ってみました。こちらの景色も最高。めちゃめちゃ寒かったですが。

富士山が見えなかったのは、日頃の行いなんだと思うけど、富士山抜きでも訪れる価値は十二分にあると思います。ただ、次は富士山が見たいですね。

秩父高原牧場 埼玉県

東秩父側ルートから登りました。
スタートから勾配10%以上の連続で一気に登ります。
登りながら見上げるとコースのガードレールが見えるので高揚感が湧きます。
勾配が緩む短区間がありますがそれでも7%はあります。
急勾配のイン側登ってみたら19%表示でした。
全体的に登り続けるコースですが路面状況が非常に良く道幅もあります。
ただそれ故にバイク、クルマの往来も多いです。
ゴールの牧場からの絶景は一見の価値があります。
そして牧場で食べるソフトクリームが美味しいです(本日定休日で過去に食べた事あり)
うさぎや牛もいます。

岩谷峠 兵庫県

淡河の道の駅から、すぐに斜度10%超えの坂が待ち受けるので、けっこうきつく感じました。
道幅は狭くはありませんが、ワインディングロードで見通しが悪く、交通量も多いので注意が必要です。
私が登った時は、その日に事故ったであろう大型バイクが回収されずに路肩に残ってました。

とは言うものの、途中、景色が良いところもあり、なかなか登り甲斐のある峠道だと思いました。

箱根 神奈川県

自宅から海沿いを経由して60kmほど走ってからのクライムでしたが、寝不足気味なのもあってかかなりしんどく感じました。
ラスト1kmほどの所で両ももが攣るアクシデントもありましたがなんとか到着出来ました。景色は少し雲がかかってましたが素晴らしいものでした。体調管理や準備運動は大事ですね。