温泉・足湯の口コミ

和泉葛城山 大阪府

何回か来たことのある和泉葛城山
走った事のないルートという事で神通ルートです。
道は全体舗装されています。
そんなにエグい斜度もないので比較的登りやすいと思いますちゃん
前半は日陰も多く、水辺の横を走るので、涼しくて気持ちよかったですが、中盤から影が減り直射日光に晒されるので夏場は暑いだろうなぁと思いました。
この日はパン屋さんで買ったパンをバックポケットにさして登り、上で食べました😋
黄砂がすごくて、上からの写真も靄ってますね💦
スタート地点の温泉はコロナで自粛休業中でしたが、通常なら降りた後ゆっくりお風呂に入ってもいいと思います。
もう少し大阪側に下ったら犬鳴温泉♨️もあってこちらは宿泊もできるので遠方からの方ならそれもありですよね。

八方ヶ原 栃木県

GWにえっちらおっちら登ってきました。コース中後半の学校平
までの手前1、2キロの道が結構荒れていて、急カーブもあるので
自動車には注意したほうが良いです。このコースを40分で登る
豪脚さんたちがいるなんてホント驚きです。

5月後半?位からがつつじのシーズンなので開花は全く無かった
ですが大間々台からの眺望は良かったです。帰りは麓の鉱泉で
ひとっ風呂浴びて気分爽快でした。

木賊峠 山梨県

増富の湯に家族が浸かってる間に登ってきました。
色々なブログを漁ると単体で登ることが少ない峠のようですね。
峠は貧脚の私でも温泉からだいたい1時間ちょっとで展望台までつきました。手元のガーミンでは勾配が始終10%〜15%という具合でした。
山頂近くは緩斜面が700mほどあるので、それがヒルクライム終わりの合図です。

山頂は道標や東屋があり、道も冬季は車両通行止めのため安心して走れます。
道はオフシーズンのためなのか非常に荒れていましたので、下りはとても注意が必要です。かくいう私は温泉近くまで来たとき気が抜けてしまい、陥没箇所にタイヤを落としてしまい前後輪パンクさせました。笑
体重を逃していたので落車等はなかったですが、景色に見とれていたら危険な箇所は多いように思えました。

とはいえ、1時間ちょっとで登れるロケーションは非常に気に入ったのでリピートしそうです。須玉ICからのアクセスも良さそうなので、今度はもう少し距離を伸ばして挑戦してみようかなと思ってます。

【注意喚起】
陥没箇所や落石がとても多いのでスペアチューブや空気入れの準備は必須と思います。どうぞお怪我のないよう。
【交通情報】
冬季は車両通行止めです
看板を通り過ぎてしまい写真を撮り忘れましたが、チラと見えたとき解除は4月末だった気がします。

特にキツいところは無くゆるゆる行けます。刺激が欲しい人は途中で赤沢宿に寄りましょう。何も考えないで寄り道して泣きそうになりました。

ゆるゆるだけど色々凄い感じで楽しいです。風景もそうだし、こんなところを開発しているんだなあとか普通に人が住んでいるところが定期的にあるなあとか。
そんなわけで定期的に自販機が現れるので食べ物さえ切らさなければ安心感が結構あります。
帰りも坂に任せてゆるゆる進むといい感じです。
また行こうかな。

足柄峠 神奈川県

写真は足柄城跡にて。階段をロードバイク担いで登りました。

今回のライドは駿河小山側から金太郎富士見ライン経由でヒルクライム。東名富士カントリークラブまでの坂は10%超えが数箇所。そこ以降は比較的ゆるめ。ただし、道中及び足柄峠のてっぺん足柄城跡にも手洗いがない点は注意。誓いの丘は臨時休業中でした。

和泉葛城山 大阪府

初犬鳴です。
Google先生に騙されて登山道へ💦💦
途中まで自転車を担ぎました。
バス停からすぐのところ入っちゃダメです🙅‍♂️

コース自体は基本、アスファルト、
一部コンクリートで傾斜はなかなかしんどい。
でも、道が荒れてる感じではないので
写真撮るのに足つきしましたが、休憩しながらなら登れそうなコース。
途中、トンネルとか15%超の看板とか楽しい感じです。
スタート地点が温泉♨️なので帰りに日帰り温泉とかもありですな

白石峠 埼玉県

前回のリベンジで白石峠アタック🏔🤗🚴🚴秩父にハマりそう🗻🎶
ふれあいの里たまがわに車🚙駐めて
(9時OPEN)無料
下りで冷えた身体を昭和レトロの玉川温泉に♨入って帰りました😆👍

乙女峠 静岡県

旧箱根街道七曲から籠坂峠に向かう途中で通過しました。
観光の名所だけあって私が走った11月22日は紅葉真っ盛りの時期と重なり車の交通量は多かったです。
傾斜はキツく感じませんでしたが、「こんなに登ったかな」って思ってしまいました。
乙女峠は車で通過したことしかなく御殿場側からのイメージが強かったのでそう思ってしまったのかもしれません
この坂道を侮ってはいけません、
その昔箱根は天下の剣と言われ往来する人々を苦しめた街道です。
そう思うと箱根を目指す乙女峠、箱根から去る乙女峠はいずれも関所のように立ち図る峠道でした。
紫陽花が咲く頃にこの地をまた訪れたいと思います。

鳥居峠 群馬県

「406きつかった!」の一言です!
汗だくになりながら登って、外気温は5度でした。
紅葉は最高🍁
降った時には、嬬恋村の半出来温泉で冷え切った体を温めてから、榛名山を目指しました。

嬬恋村の406号は通行止めでした。