湖・ダムの口コミ

釣瓶落峠 秋田県

紅葉の名所として知られていますが、敢えて緑の季節に行きました。

狭くて車通りが少なくて(秋田側)一面緑のみという、よくあると言えばよくある峠かと思ったらめちゃくちゃ良かったです、これまでで十指に入るくらい好きな道。
何がとは言いづらいけど峠の交通量のなさだったり、工事車両もいるのに人の手が入ってないところはホントに入ってないところだったり、、紅葉の時期は混雑するのでまた違った感想になるかもです。山頂の景色はもちろん良かった!

青森側は数キロの未舗装区間がある上に道幅ギリギリのダンプカーが土埃を巻き上げるのでオフロード車でも割と過酷です。くれぐれもお気をつけて。

御嶽山 長野県

乗鞍に登った際に知り合った人に紹介されて登ってきました。
まず1日目は木曽福島駅まで輪行。道中窓の景色を見ていると奈良井駅までは奈良井川を遡上する感じで進んでいたのにトンネルを抜けると木曽川を下る感じに変わっていて飽きないです。併走する国道19号線は2日目に通るので目視で道路状況を確認。路肩狭いところが多そうだなあ。
木曽福島駅で組み立てが終わる頃には小雨が降っていて少々肌寒い。
まずは御岳湖まで目指します。ゆったりとした勾配でウォーミングアップにはちょうど良いです。三岳黒沢の三叉路を左に入り、左側に御岳湖の湖畔を眺めながら進んでいきます。
王滝村の中心部を越えたらいよいよ登り開始です。平均勾配は低めとは聞いていたけど実際は7〜10%の坂が断続的に続きます。息が切れてきたタイミングで緩い坂が現れるので親切設計、足を止めることなく登ることが出来る良い道だなと。
小雨だった天気も、おんたけ2240スキー場から晴れてきます。更に視界が開けて遠くにそびえる木曽山脈を眺めがら楽しめました。
程なくして道路の終点である田の原に到着。それなりに長く、そこそこ大変だった気がするけど登ってみればあっという間。
この日は日曜日にもかかわらず閑散としているのが気になります。
峠付近は風が強く、肌寒いので長居はせず下っていきますが、羽織っても寒い!夏とは思えない。
腹が減ったので途中、百楽庵に寄ります。最初に出てきたトウモロコシの甘さに驚く。おんたけ御膳はメインの蕎麦のうまさも然る事ながら、蒟蒻、味噌をつけたご飯もうまい!
やっぱり長野の飯はうまいなと。
後で聞いた話によると、御嶽山の修行は8月上旬くらいで終わってしまうので今の時期は空いているとのことでした。
補給については木曽福島駅から先は自販機が所々にある程度なので事前に購入しておいたほうが良いです。田の原にも自販機はあります。

葡萄坂 大阪府

朝に2時間だけのみ時間があったので、葡萄坂をのぼってきました( ̄∀ ̄)

家出た時は涼しかったんで、気持ちよく登れるかと思ったんですが、湿度が…

がんばってのぼってーのどか村を経て、フラワーロードのアップダウンをがんばってー

裏十三峠をまた、がんばりますd( ̄  ̄)

十三峠の下りでたくさんの人がのぼって来られている中(知り合いも混じる笑)をスイーっと下って帰りました!

十三峠はみなさん辛そー(>_<)

帰って、片付けしてちょうど2時間ぐらいでした(゚ω゚)

小熊山 長野県

中綱湖から鹿島槍スキー場の方面から登りました。
最初にぐっと上りそこからは緩い坂になります。
パラグライダー場が有名ですが、北アルプスの山々も絶景ですよ!
林道ということで、枝や石、木の実が散乱しているので下りは気を付けて。

土山峠 神奈川県

今回は茅ヶ崎から自走で土山峠を目指しました。
相模川の橋を越えて厚木に入るまではほぼ平坦です。途中の田んぼと山々の風景に惹かれて写真に収めます。
登りにさしかかる頃になると対向車線から頻繁にサイクリストが通り過ぎてきます。おそらく表ヤビツ峠からの戻りですね。
坂としてはゆったりでさほど苦労せずに到着出来ました。峠の看板は誤って通り過ぎてしまいそうです。峠として目立たないのか気に留めるサイクリストさんは皆無でした。目的地に向かうための通過点という位置づけであるかなと思います。
この峠のすぐ先にある宮ヶ瀬湖には湖底に旧道や標識が残っているのでこれも収めます。この時は水量が多く道路しか見えないのですが、そのおかげか「あぁ、昔はこの下に集落があったんだなぁ」と。
このまま進んで鳥居原ふれあいの館で休憩。二輪車の集会場みたいになってます。ここから先も行き先に応じて裏ヤビツ、南多摩尾根幹線道路、道志みち、牧馬峠等選択肢が多いので組み合わせてライドを楽しむことが出来ます。

発荷峠 秋田県

鹿角側から登坂
交通量は少々多めなので注意
十和田湖の絶景は残念ながら雲に隠れてしまった

真妻 和歌山県

申請していたコースが開設したので投稿します。
登ったのは7月7日、暑かった〜(;´Д`A
山葵(わさび)の里、龍神方面から登ります。
道は舗装されていて走りやすいですよ。
トンネルが登りのピーク、
片側に小川のせせらぎを聞きながら登る道は、マイナスイオーンと叫びたくなります。(´▽︎`*)アハハ
途中、向日葵🌻🌻🌻が群生しているところもあり、ゴールの近くにダムもあり見所もあります。
奥真妻活々倶楽部さんがゴールで補給可能です。

柳沢峠 山梨県

今回は奥多摩湖までで、行きたかったCafeIndigoBlueに行ってきました!
奥多摩湖までのルートでグルメ評価が爆上がりになりました。

友人たちに「奥多摩が見下ろせるカフェがあるので行きましょう!」と誘うと、「見下ろせる…と言うことは…?」と言われましたが、そうです。カフェの前には激坂区間が。短いけど10%超えの登りごたえのある道を進むと、立派な蔵つきの古民家が現れます。
お店の前には展望スポットも設けられていて、本当に奥多摩湖が見下ろせる!
縁側寄りの席を案内してもらい、景色を見ながら美味しいご飯をいただきました。
暑いこの時期には、冷やしうどんがおすすめ。たっぷりの薬味と、奥多摩のわさびが効いてさっぱり美味しいです。麺もモチモチ。
そして逃してはならないのが数量限定の奥多摩プリン。
最初は何もかけずプリンとジェラートで。このままでも十分美味しい✨
お次は黒蜜をかけて。甘さとコクがプラスされてさらに美味しい✨
最後は温玉。
「何もかけないほうが美味しい時もあるよね〜」などと冗談を交わしながら温玉を崩して一口、美味しい〜!!

奥多摩まできてこのプリンを食べない選択肢は今後無いな。

この日は暑すぎたのでもう一件立ち寄ってシロクマアイスを頂きました。
お庭にはハンモックもあってまったりできますよー!

枝折峠 新潟県

枝折峠ヒルクライムin魚沼のコースにアタック!小出駅から行くと、約25km1000upでずっと登りw
山々を奥に奥に進んでいくので、景色がかわっていく感じもまたよし。
峠にグルメはないけど、魚沼の米も野菜もうまいものばかり!今は八色スイカ!
そして、この後は十日町に移動。

赤城山 群馬県

上毛三山の一つ、赤城山。
いくつかのヒルクライムルートがありますが、赤城ヒルクライムのコースは前橋の中心街からまっすぐ伸びる県道4号線です。
前半はど真っ直ぐの坂が続き、中盤から斜度が上がったうねり坂に変化、姫百合駐車場を超えると九十九折りとなります。
全体的に斜度の変化は少なく、安定して8%程度。ピンポイントにきつい坂はないですが、とにかく長いです(・・;)
峠を越えると大沼まで下りとなります。大沼のほとりには赤城神社。周辺には黒檜山をはじめ登りがいのある山々もあります。個人的には眺望の良い地蔵岳がオススメですね。ヤマノススメで登ったのも地蔵岳ですね。