コーヒーの口コミ

碓氷峠 群馬県

めがね橋の写真を撮りたくて登って来ました❗️
斜度の変化はそこまで無く、マイペースで登りやすい峠道です。
峠道に入れば木々のお陰で日陰になる所も多く暑い夏場でも登りやすかったです。
群馬側には峠の釜飯があり、軽井沢側は色んな飲食店がありますが峠の道中は碓氷湖に自販機があるだけです。
路面は綺麗で良いですが観光シーズンや休日は車が多いかもしれません。
(自分は平日に登りに行けたので車は少なくていい感じでした)
軽井沢側からのダウンヒルは斜度は急ではないので長く楽しめると思います‼️

高野山 和歌山県

初めて登りました。(東渋田から登るルート)
ルートラボで見て分かる通り、上りがダラダラ続き、思ったより時間がかかりました。
ただ、登った時の達成感は素晴らしいものがありました。

顔振峠 埼玉県

鎌北湖からスタートする奥武蔵グリーンラインのコースルート上にある峠。それ故に顔振峠へのアプローチには様々な難易度のルートが存在するので楽しいです。
例えば高山不動尊→奥武蔵GL→顔振峠ルートや八徳の一本桜→奥武蔵GL→顔振峠など。
最もポピュラーな鎌北湖ルートは鎌北湖を出るとすぐに林道の急勾配が始まりその後は顔振峠まで長距離アップダウンの連続になり途中には天文岩という巨大な岩の見所があり飽きないです。
顔振峠は天気の良い澄んだ大気の日は富士山まで見えるほどの絶景が見渡せます。
トレランやハイキングでも人気の奥武蔵グリーンラインの休憩地点として晴れた休日には人が多いです。

有間峠 埼玉県

中盤までがめっちゃしんどいです。石コロも落ちていて、ダウンヒルはもちろん登りも、気をつかいます😫

六丁峠 京都府

短いけど、後半の激坂が刺激的な峠です。。
ここも、つい頑張ってしまって、ヒーヒーになります。。
頂上でバタっと倒れます。。(^^)
下手したら全て出し切ってしまい後のライドに影響が。。

でもつい過去の自分に勝つよう挑戦したくなる峠です。

激坂で車が来ることもありますので
要注意。。

行く前に嵐山のアラビカコーヒーでのんびりするのもオススメ。

六丁峠超えてそのまま下ってゆけば
神明峠に続く気持ちいいライドが楽しめます。

高野山 和歌山県

九度山ルートを走ってきました。
道の駅柿の郷くどやまからスタート、
長いけど凄い傾斜もほぼなかったので、淡々と登れる感じでした。
道は舗装されていますし、途中でドライブインもあるので足つきOKならそれ程ハードルは高くないと思います。
今朝は時間が早くてお店は開いていませんでしたが、自販機もあったので補給も出来ますね。

清滝峠 大阪府

清滝峠をのぼってきました!

当日は5月とは思えない気温で、大阪の最高気温は32℃をこえる予報で暑さでぐったりでした。

が、

そのままTOJの京都ステージを一周してから、お気に入りのパン屋さんで朝食をいただいてきました。

帰りの裏清滝の時にはさらに気温が上がりフラフラでした笑

ヤビツ峠 神奈川県

裏ヤビツ峠
15キロと長く、秦野市看板以降の5キロがキツい。
ふもとの『あらのや珈琲』のソーセージランチと水出しコーヒーが美味しい。
奥相模山系の道を走り続ける、贅沢な峠です。

八木山峠 福岡県

モデルルートと反対側、飯塚市側から篠栗町に抜けるルートから登った。飯塚市の大日寺近くのバス停から八木山展望公園までは、斜度は緩く、4〜5%ととても登り易いです😊。峠までは、バス停から約7キロほどありますが、展望公園を過ぎてからは、一部、平坦区間が有りますし、平坦区間を抜けても、緩やかな斜度の為、直ぐに峠に到着してしまいました。途中、産直の店や食事する場所、給水ポイントもある為、とても登り易く、それなりに交通量は有りますが飯塚市から福岡方面に向かうにはとても便利です👍。また、峠の登り口にには、峠飯ならね峠スイーツ🍰の店があります😄。スイーツ好きの方は、ぜひ、寄ってみて下さいね。シュークリームはとても巨大です。プリンと夏場はジェラートがありますよ。

峠を下ってみて、篠栗町側から飯塚市へ抜ける側は、登坂もそれなりに急でキツイようでした修験道の山だからかな😓