富士山の口コミ

足柄峠 神奈川県

3月9日に静岡、3月16日に神奈川から登りました。
前半キツいのが静岡側、後半キツいのが神奈川側です。
静岡側の誓いの丘〜東名富士カントリークラブは、富士山とその裾野が一望できるビューポイントです。
「ワインディングロードと富士山」は映えますね!
今回は峠から金時山への登山道に続く、県道731号も探索してみました。
約2kmで登山道のゲートあり、最後の数百mはグラベル区間でした。

快晴気温20度。絶好のride日和の中、境川CRから江ノ島茅ヶ崎R134を経て湘南平入口へ。坂傾向としてはヤビツ峠前半の蓑毛バス停までを距離半分にした感じ。ゴールのテレビ塔付近では絶景ポイント満載。相模湾全景から富士山🗻まで素晴らしい。お腹空いて大磯IC付近にある善磯食堂へ。ご飯🍚盛りがハンパなく、写真が普通盛り。唐揚げ定食800円也を食す。本格的な春rideスタートですね。

乙女峠 静岡県

小田原発で国道1号からクライムオン。
観光バスなど交通量が多いので、走るのには結構気を使います。
19年の台風の影響で国道138号が通行止めだったので、強羅を直登。ちょいちょい結構な激坂があり、ダンシングで登っていきます。
トンネルを越えると富士山ドーン!ただしトンネル出てすぐ、しかも道がカーブしているので視界が悪く、写真撮影の時には注意が必要です。
御殿場から三島に向けてダウンヒルしたら釘踏んでパンク。oh no…
もう一度箱根を登り返す予定を変更して三島から輪行。
ムシャクシャしたので三島駅南口並びの沼津魚がし鮨で奮発したランチを食べました。

西伊豆スカイライン、聞いてはいましたが想像以上に良いとこでした。

訪れたのは既に日が傾いていた時間帯。枯れた草が夕日に染められていく中の西伊豆スカイラインは素晴らしいの一言。

ついでに達磨山も登ってみました。こちらの景色も最高。めちゃめちゃ寒かったですが。

富士山が見えなかったのは、日頃の行いなんだと思うけど、富士山抜きでも訪れる価値は十二分にあると思います。ただ、次は富士山が見たいですね。

富士山 静岡県

昨年10 月に富士スカイラインで初開催となった富士子ヒルクライムで登ってきました。
前日は雨だったんですが、当日は奇跡的に晴れ、また直前に起こった台風によってスカイラインも大打撃を受けていたようですが、運営&地元の方々のご尽力もあって道が整理され、無事開催されたのが大変幸運と感謝を感じました。

初めての本格的なヒルクライム大会だったのですが、難易度的にはかなりキツい方だったようで、無事完走出来たのが幸いでした。
登ってる最中、僅かに山頂が雲の間から見れたのが感動的でした。
また、登りきったあと、自転車の下に雲が見えるという非日常感は最高でした。

ロード乗らない人には五号目までとは言え富士山を自転車で登るというのが通じなく、冗談だと思われました(笑)
でも登りきれたのは自分にとって凄い自信に繋がりましたし、何より大切な思い出になりました。
いつか機会があれば乗鞍のヒルクライムにも挑戦したいところです。

箱根 神奈川県

自宅から海沿いを経由して60kmほど走ってからのクライムでしたが、寝不足気味なのもあってかかなりしんどく感じました。
ラスト1kmほどの所で両ももが攣るアクシデントもありましたがなんとか到着出来ました。景色は少し雲がかかってましたが素晴らしいものでした。体調管理や準備運動は大事ですね。

明神・三国峠 神奈川県

12月の真冬に近い季節にもかかわらず気温18度という最高に恵まれた日に行けました
平均10%、走ってる途中で8%が平地に見える辛い坂でした
登った後の景色は最高で、辛さなんて吹き飛びます。是非おすすめの峠です

富士山 静岡県

キングオブヒルクライムで登りましたd(˙꒳​˙* )

麓からはアップダウンが続き料金所からは登り続けます

大垂水峠 東京都

高尾駅から。いつから本格的な登りが来るのかなーと思っていたらバス停に「大垂水」の文字が。その先の歩道橋に「大垂水峠」の文字が。マジかとGoogleマップで確認してしまった。その後の富士山が見事でした。見事すぎて大タルミ峠の石碑見落とした…。

箱根 神奈川県

旧道から芦ノ湖を抜けて大観山まで登りました。

旧道でいつもスルーしていた甘酒茶屋で休憩をとり力餅と甘酒をいただきました。

大観山ではラウンジでティータイム。
二階のラウンジはワンドリンク付きで250円。フリードリンクにもできるお得なラウンジでした。

大観山を降りて、芦ノ湖湖畔を走り仙石原のススキを見て、大涌谷へ。

1600upとほどよく登れました。
箱根観光は楽しいですね。

なお、旧道は新道の車専用道路と、交差してるので、道が上から見るととても楽しいです。九折が好きな人にはたまらないですよ♪

なお、気温は登るときは暑くて半袖に長袖インナー(モンベル)でも汗をかきました。グローブは夏ようのフルフィンガー使用。
レーパンは冬ようにしました。

降りは寒くて、アームウォーマーとウインブレとネックカバーにインナー手袋追加でした。