聖地の口コミ

松郷峠 埼玉県

トレーニングやウォーミングアップに最適な峠。
今回は秩父高原牧場へ向かうルートで走りました。
そして松郷峠を下った先の秘境、桃源郷へ行ってきました。
絶景と呼ぶにふさわしい場所です。

正丸峠 埼玉県

今回は今まで通ることがなかった正丸峠へ。
山伏峠を越えて秩父側に下りる途中から正丸峠へ入っていきます。
道が随分悪く路肩は崩れているところも。更にセンターラインはローリング族対策のキャッツアイがあります。
のんびり登っていくとあっという間に到着してしまいました。ん?ちょっとした坂?というあっけなさ。国道299号線側から登ればもう少し楽しめるかもしれません。
峠からの景色は良いですね。ここから旧正丸峠へのトレッキングコースも用意されていますがロードバイクを担ぎながら1キロ以上登るのはキツすぎますのでパスしました。
奥村茶屋は早すぎたのか開いていませんでしたのでそのまま299号線側に下りていきます。
こちら側も道は悪く、落ち葉の堆積が酷いです。
平日のせいか車やロードバイクの通行は皆無で299号線に合流するまで一度もすれ違うことは無かったです。車を避けて通りたい道としてはとても良いですね。
正丸トンネル手前にある看板は歩行者もトンネル内は通らずに峠を越えていくように書かれているので歩行者にはハードモードな峠と言えそうです。

千葉山 和歌山県

久しぶりの千葉山は安定の絶景でした。
所々で梅が咲いていい香り

道は綺麗に舗装されていて、勾配はキツいところとゆるいところが交互にあるので比較的登りやすいと思います。
下からでもわかる見事な九十九折は登りながらでも圧巻です。
街場の近くですが、登り始めると途中も山頂も補給が出来ないのでご注意を(偶にみかん等の無人販売があることも)

六甲 兵庫県

船坂小学校前交差点から小笠峠を経由し、逆瀬川ルートの途中から山頂まで登りました。
貧脚なうえに、昨年12月はほとんど自転車に乗れていなかったので、かなりしんどかったです。
登坂中、他のローディさん達にガンガン抜かされ、地元民スゲー(;´д`)と感心しつつ、息も切れ切れでなんとか登頂。
しんどかったけど、天気が良く、冷たい空気が心地よくて爽快でした。
六甲は登坂コースがたくさんあり、景色も良く、山頂近くにはしっかりした休憩スポットもあります。

道には荒れたところがなく、私が登った時は交通量も多くはなかったので、とても登りやすかったです。
さすがメジャーなだけあって、また挑戦したくなるヒルクライムスポットでした。

和田峠 東京都

2019年9月9日の分です。
八王子〜和田峠〜牧馬峠〜宮ヶ瀬折り返し
藤野側からの和田峠道のりは常に勾配が続く
距離が長く感じる峠道は八王子側ほど勾配はキツく無いが
ゲートを越えて斜面は一直線に10%の坂道が300mほど続く先が見えるのでダメージがあるかも
残り1.5kmのために足を温存することを勧めます。

脊振山 福岡県

1/4に登りましたが、背振山頂は霜が降りてます!みなさま、お気をつけて!山頂自販機は暖かい飲み物が全部売り切れで死ぬかと思いました。

普段は目的地を目指すために通過してしまう坂ですが、ちょっと寄り道してみようということで登ってみました。
交差点の入口からいきなり坂が見えているのでわかりやすい。
これは良い九十九折りですね。イン側のカーブが緩いのでスルスルと登れてしまいます。
息が切れる前に登り切ることができました。とは言っても某アニメ作品では普通の自転車で二人乗りで登っていくのだから脚力の違いを痛感させられます。
そのまま進んでいくと円形の交差点に出ます。半周すると作品をモチーフにしたお店があり、坂を登った後も舞台巡りや休憩することも出来ます。
距離としては短いので近くにある百草園の坂等と組み合わせて楽しむと良いかなと思います。

箱根 神奈川県

観光名所だけあって補給とかには一切困りませんが、車通りは多いので気をつける必要があります

十三峠 大阪府

家から一番近い峠でちょくちょく登ります。
最初クロスバイクに乗っており自転車に興味が出てきて、色々な小説やマンガを読みました。
その時に読んだサクリファイスと言う小説で主人公(クライマー)とチームメイト(スプリンター)が暗峠に登る場面で、苦しむチームメイトに「もう少し行ったところに緩い十三峠があるから、そっちにいくか?」と話しかける場面があり、ロードバイクを買ったらとりあえず緩い十三峠に登ろうと思っていました。
ついにロードバイク買ってすぐに挑んだのですが、全然緩くない…心臓が口から出るかと思いました…何度も心が折れそうになりましたが何とか頂上までたどり着いた時、日常ではなかなか体験する事のない達成感がありました。
今では心臓は出る気配なく登れる用になりましたが、やはりキツいのはキツいですね。
ちょうど中間地点の180度カーブの所にあるグレーチングの左側らへんには要注意です。
穴が大きい箇所があって後輪が落ちて、リムがガリっと削れた事があります。
写真の用に記念撮影がお決まりですが、この写真を撮った3秒後ずり落ち、フォークに傷が入りました…そこも要注意です。

十三峠大好きな峠です。

葡萄坂 大阪府

珍しく県外ライド。
見晴らしは大阪の街並みが眼下に広がり気持ちよかったです。
見た事ある看板も見てきました笑