道志みちの口コミ

道志みち 山梨県

道志道から山中湖を経由して河口湖へ
何処まで行けるか試したく思い道志道をひたすら走ってみました。
道志道は富士山までの連絡道的な存在で、ロードバイクに乗る前は、まさか自分がロードバイクで走るとは思ってもいなかったです。
全てが初めての経験で、先ずは神奈川県と山梨県の境両国橋まで、そこがクリアできたら道の駅どうしを目指しました。道志道は貧脚の私には辛い道のりと思ってましたが意外にも走れました。何十台でしょうか数え切れないほど抜かれましたが、焦る事なくマイペースを貫き道の駅に到着
ここで殆どのライダーは引き返し山中湖方面に行くライダーはごくわずかでした。
道の駅から松伏峠までは、試練を与えるが如く辛い道のり道志道でエネルギーを使っていたのだと思います。
何度も心が折れましたが、何とか乗り切ることができ山中湖まで行けました。
達成感は格別でした。初心者の私を見守ってくれてるように感じた道志道でした。
道志道の途中で酒饅頭でエネルギー補充
湧水で水分補給することができました。

道志みち 山梨県

本日初道志みちにチャレンジしてきました!
前から興味はあったけど何故か避けてました笑
交通量が多いイメージがあったのですが、実際は想像よりも多かったですね。フラついたりすると危険な事もあるかもと思いました。道の駅どうしまでは順調だったけど、その後の長い登りがかなりこたえました笑その分達成感はかなりのモノだったと思います。

道志みち 山梨県

想像の10倍以上長く感じました

道志みち 山梨県

序盤は比較的穏やかな斜度でこれなら登りきれるかも…と思わせる。
しかし何度かアップダウンを繰り返し地味に続く登りにじわじわ削られていく自分の貧脚…
颯爽と自分をブチ抜いて行くクライマーの背中を羨望の眼差しで見つめつつ、何度も攣りそうになる脚を宥め賺しつつ辿り着いた道の駅は正にオアシスでした。
振り返ると迫り来る雷雲に追い立てられ何とか山伏峠まで来れたのは良かったものの、天候の変化を甘く見ていたのは反省です。

道志みち 山梨県

ヤビツ経由で宮ケ瀬湖~牧場入口バス停から 道志みち。
自動車でもオートバイでもロードバイクでも楽しいのが 道志みちの魅力でしょうね。
意外にも そこそこ下りはあり、道の駅から先は じわじわ削られた脚と気力に鞭打つ感じでした。

道志みち 山梨県

前半はかなり緩く登りやすかったのですが、中盤以降は「何が平均勾配2%だ...平均詐欺じゃないか...」となりながらペダルを回してました。
距離が長く、中盤から斜度が上がるのでペース配分が大切かと思います。

道志みちを越え山中湖へ行ったのですが、曇っていて富士山は拝めませんでした...

道志みち 山梨県

ヒルクライムのいろいろな要素が詰まって楽しく、生活と自然が溶け合う道志川沿いの里山も美しい。無燈区間が結構あるので、帰りが遅くなったら要注意です。

道志みち 山梨県

ブルベで登りましたが、登りが苦手なので続々と抜かされて練習不足を痛感しました。

道志みち 山梨県

一都三県(東京、神奈川、山梨、静岡)たらい回し自走ツアーで通った道。
同志みちはキャンプ目的の車や走り屋が多いので、気をつけないと事故に合う危険がある。
道自体は、走りやすいし、途中に道の駅もあるので、休憩もしやすいです。峠がトンネルになっていて、それを下れば、山中湖まですぐです。

道志みち 山梨県

アップダウンがありたのしい!
信号もほとんどなく、体力を追い込める!