分杭峠の口コミ

分杭峠 長野県
2019年7月14日
弱風

茅野駅からR152を南下し、高遠側からヒルクライム
後から知りましたが、大鹿村側から北上した方が比較的楽?とのこと。
高遠側は兎に角鬼のようにキツかった…

美味しいクロワッサン(買えなかった)で有名な(杖突峠茶屋のおばちゃん達から聞いた)道の駅南アルプスむら長谷や、自転車で南アルプス(長野側)に最も近付ける戸沢大橋・山々を攻める拠点(?)となる仙流荘を過ぎると、段々不穏な空気に。
分杭峠のシャトルバスの発着場を越えた辺りから徐々に勾配がUP🔼
10%はとうに超え、超絶勾配こそないものの生かさず殺さずの絶妙な加減のキツさが堪らん。
終わらない激坂、見上げれば遥か上まで見えてしまう地獄坂。電波は勿論圏外、人里も近くにない、長野の山奥の大秘境、ゼロ磁場の雰囲気に悶えながら登る。ソロライドならば確実に心が折れていましたね…
頂上に近づくにつれ勾配も更にUP⏫ 最大で20%を超えていた気が…

頂上付近は有名なパワースポットなので、観光名所的なものがありましたが、とうに抜け殻になっていたのでそこに行く気力も無く……そのまま大鹿村へ下るのであった…

南下も北上もどちらも南アルプスや長野の雄大な山々に囲まれ、普通の峠では味わえない大秘境感・雰囲気を感じながらのヒルクライムが堪能出来るので、交通の便は非常に悪いですが行ける機会があれば是非挑戦してもらいたい峠です。

P.S.その特異な地質上、頻繁に崩落が起きているみたいなので、昨今の異常気象による数年レベルの通行止めの可能性も十分考えられますので、行ける時に行っておいた方が良さそうな気がします。
添付写真の内、一枚は稲さんよりお借りしました🤲

分杭峠の人気の口コミ