つまごいパノラマラインの口コミ

2019年8月17日
晴れ
弱風

週末どこに行こうか?なんて考えること、沢山ありますよね。皆さんはどうやって決めていますか?
誰かのオススメだったり、前から興味があったり、それこそRoadQuestの口コミだったり。
今週に限ってはなぜか天からパッと降ってきました。

“嬬恋パノラマライン”

こういった直感って、たいてい外れることが多いんですが、あの時の自分に感謝申し上げたい。
広大な高原風景が広がり、奥に見えるは浅間山、一面には見渡す限りのキャベツ、キャベツ、キャベツ…。
圧巻の景色を目の前にし、語彙力が低下した私はただひたすら「すげー!」「パノラマー!」と叫んでいました笑
嬬恋パノラマライン、“最高”の一言に尽きます!!!

***
嬬恋村と言えば高原という地を利用し、日本一のキャベツの生産量を誇っている。その広大なキャベツ畑の中を走ることができるのが嬬恋パノラマラインだ。“パノラマ”といえば海だったり山だったりを思い浮かべることが多いと思いますが、キャベツ畑を一望するのも面白いかも!✨

実際に走ったのは北ルート。南ルートもあるので走りに行く際にはどっちのルートにするか事前に検討しておきましょう!もちろん一周もいけます!(もともと一周しようとしてたけど暑くて諦めました笑)
嬬恋パノラマライン自体は激しいアップダウンはなく、緩やかな起伏が続きます。
北ルートでは補給ポイントはありません。パノラマラインよりもその前後の道がなかなか大変だと思うので、そちらを視野に入れて補給場所の確認をしておきましょう。
南ルートではご飯屋さんがあるみたいなのでそちらに寄るのもアリ🍚

肝心の景色はというと、前述した通り広大な高原風景が広がり、奥に見えるは浅間山、一面には見渡す限りのキャベツ、キャベツ、キャベツ…。
圧巻の景色でした!
北ルート入り口からすぐにある「愛妻の丘」は、“嬬恋=妻に恋する”から派生し、キャベツ畑の中心で愛を叫ぶ、いわゆる(?)キャベチューとして有名な観光スポットになっています。
カップルで来られた際には是非とも雄大な浅間山に向かって愛を叫んであげてください笑
ちなみにここに備えてあるベンチなんですが、ちょうど木陰になっており、また高原という地ならではの涼風も相まってめちゃくちゃ気持ちいです。キャベツ畑を眺めながらカップルで一休み、なんてのも素敵ですね。
パノラマラインから少し外れた山奥にある“バラギ湖”の周りは、けっこうしっかりしたキャンプ場になっていて家族連れで賑わっていました!
嬬恋パノラマラインは観光地として有名な上田・軽井沢・草津が近くにあり、かつレジャー施設などもあるので工夫次第でいろんな要素が組み込めてめちゃくちゃ楽しめるかも!✨都会の息苦しさを忘れて是非堪能してみてはいかがでしょうか!

つまごいパノラマラインの人気の口コミ