風張林道の口コミ

風張林道 東京都

個人的に一番好きな峠というか、林道です。

ひっそりとした林の中、激坂を黙々と踏んで回すのが好きな人には静かで景色もよく、最高のシチュエーションではないかと思います。

桧原村の役場から10kmほど走るときのこセンターの黄色い道案内の看板に出会います。ここはまだほんの入り口なのですが、ここからの2.5kmも10%くらいの坂が数か所出てきて案外足を使います。  

ここでがんばりすぎると後々きつくなるので、できるだけゆっくり上ると良いです。ちなみに運が良いと?途中、軒先でイノシシの解体をしている人たちにであうことがあります。必見です(笑)。

1枚目の写真の場所が風張林道の実質的な入口です。ここからまずは1.5kmは平均斜度13%以上の激坂です。多くの人が心折られるかもしれませんが、自動車がほとんど通りませんので蛇行に次ぐ蛇行を繰り返せば、実はそんなに足を削られることはありません。

恥も外聞もすてて上ることのみに特化すれば意外と登れてしまいます。自動車よりもたまに出会うダウンヒルのロードバイクの方が怖いかもです。

きのこセンターから少し先に右に折れる道がありますが、本当はここからが風張林道と呼ばれる道になります。

最初の1.5kmをクリアすれば上ったも同然、という方もいらっしゃいますが、ここからも風張林道は十分きついです。そこら辺の激坂峠を凌駕します。10%なんて当たり前、ときどき15%ほどの坂がちょろちょろと前に立ちはだかります。

ただあえて言うならば、最初の1.5kmで脳内の勾配センサーが馬鹿になっていますので、楽になっている気はします(笑)。

途中絶景を拝んだら、後はもう少しです。左側にガードレール(なぜここだけ?と思う)が出てきて、林の先から奥多摩周遊道路を走る車やバイクの排気音が聞こえてきたらゴール間近です。

※夏前後、雨の多い時期に行くと道に石がごろごろと落ちています。道路を横切るU字溝のふたが、余裕でタイヤ1本分くらいの隙間が空いているところもありますので、あまりダウンヒルはお勧めしません。 

風張林道の人気の口コミ