©shino

冒険の思い出を
シェアしよう!

みんなで作る
ヒルクライム攻略ノート
大賞者に東北エリアの銘酒プレゼント「東北エリア」峠語り投稿コンテスト
オリジナルグッズ販売中
鍋谷峠 和歌山県

現在通行止めで、通れません。

富士山 静岡県

晴れていれば最高な景色なはずです!

斜度は思ったほどキツく感じませんでしたがとにかく距離が長い💦
でも100mおきに五合目までの距離を示すものがあり、1kmおきに五合目までの距離と斜度を示す石碑があったので、それはモチベーションに繋がりました!

自宅(新宿区)から自走で丹沢へキャンプライドへ行った際に通過しました。
通り過ぎた後に尾根幹と気付きました。
キャンプ道具一式を積んだ状態で走ったけど、ちょっと長めの坂をいくつか越えたなって感じで峠ではないですね。
クリテをやる人とかのインターバルトレーニングにはちょうどよいかな。

護摩壇山 和歌山県

道幅を広げる工事をしています。
高野山ヒルクライムからの護摩壇山だったので、途中でエネルギー切れを起こし、道の駅迄の道のりが非常にしんどかった…
朝飯抜き、補給無しでは流石にキツかったです。ちゃんと補給しないといけませんね。
距離が長く、その為、斜度もキツいところで12パーセントくらいでしょうか。登りやすい所でした。途中、熊が出るとの看板があり、怖かったですが、幸い遭遇せずにすみました。また、いきます。

高野山 和歌山県

距離も長く、比較的登りやすい所です。現在は、道路幅を広げる工事をしていて、片側1車線通行になる所が数か所あります。登って行くと、チラチラと見える景色が圧巻で、ニヤけます。斜度は、1番きつい所で11〜12パーセント位だったと思います。タイムを気にせず、のんびりと登る。でも、絶景見たいし、歴史も感じたい!獲得標高もある程度欲しい!そんな時には、ここはオススメかもしれません。

戸田峠 静岡県

伊豆のヘソ道の駅スタートで西伊豆スカイラインからの戸田峠、仁科峠。戸田峠入口と仁科峠は勾配比較的キツく、補給場所は達磨キャンプ場の休憩所くらいなので、要休憩&補給。残念ながら天気がイマイチで霧発生でスカイラインは絶景見れず要リベンジ。

池田山 岐阜県

初めて登りました。
なかなかの距離と勾配、登りごたえのある山です。
帰りは池田温泉に入る事オススメします。

亀石峠 静岡県

交通量は多め。
バイパスに近く道路設計で休める場所も少ないので、補給や足の残り具合に注意。

頂上付近はなかなか見晴らしは良いけど、登ってると見えない&展望台とかは無いです。

熱海峠 静岡県

主要道路なので道幅はあるけど、反面交通量が多いのが難点。斜度は登り応えは十分。
登った後の十国峠ー箱根峠間はフラット気味でなかなか楽しい。

青崩峠 静岡県

浜松から走行したかったのですが、雨のため西鹿島から青崩峠を目指しました。
途中の船明ダムは中々の大きさ。ちょうど放水していましたので撮影。
水窪まではほぼ平坦で標高もそんなに変わりません。水窪が最後の補給場所になるのでここでしっかりと準備を整えます。
ここから青崩峠へ行く分岐まで10%程度の上り坂が始まります。分岐から青崩峠のヒルクライム。いきなり15%超えが続きます。カーブで少し緩んでもまた元通りの勾配に。これはキツすぎる!
最後は砂利道になるので手押しで峠を目指します。地名の通り、砂利がもろく青っぽい色。
峠からの風景はそこそこと言ったところ。
国道を逸れると車は皆無なので気にせず楽しめます。
補給は水窪から先はないので、諸々の準備はしっかり整えたほうが安全です。