©shino

冒険の思い出を
シェアしよう!

みんなで作る
ヒルクライム攻略ノート
「夏休みのヒルクライム」フォトコンテスト
  • 「ライス!」を贈ろう
    「いい写真」「ここ行きたい」「参考になった」と思う投稿には「ライス!」してカロリーをプレゼントしよう。

エコーラインで登りました。
10月15日に登りましたが畳平はマイナス2度
風速10m以上でした。

規制解除の僅かな期間に行ってきました。
現在は、噴火警戒レベルが上がったために草津側からのアプローチはできません。

ブルベ中に登坂。
二車線道路なので車に恐怖を感じずに上れた。

R東京のブルベで登坂。
楽だと聞いていたけど逗子のアップダウンで消耗しててインナーローでやっとこ登頂。

富士一ブルべ200kmの前半でこの激坂!昇天しました。下りの山中湖の眺めは最高です。生き返ります。

距離は短いけど、結構な斜度でした。相模湾の眺めは最高です。

地元ヒルクライマー御用達の練習コース。
ワイナリーホテルこと旧・ロイヤルホテルの名前から、通称ロイヤル坂。
大鰐駅の目と鼻の先にある阿闍羅山の、山頂付近まで続く激坂です。
降りてすぐ温泉に入れるのが嬉しいところ(日帰り入浴できる施設は事前に調べるか、迷ったら鰐come)。山頂というより下山後ですが、素朴なもやしラーメンがたまに無性に食べたくなります。

近場を通ったので寄り道。土地勘がないと思ってたより入り口は見つけづらく、また登りはじめの道幅がせまい割に車も出入りするのでタイミングを見計らう必要があります。ここからでも少し見えますが、しっかり夜景を楽しむにはすぐ近くの展望台へ。

称名滝はゴールの駐車場から徒歩10分ほどのところにあります。夏場には標高差500mのハンノキ滝もあり、迫力満点です!

序盤を乗り越えればなんとかです!
次回はもっと早く登れるように

登別側からの登頂。
ラスト5つのトンネルまでが長くてキツいが、登ってる途中から絶景が広がる。

とりあえずのスバルライン。登坂の難易度は低いけれどバスが坂を唸りながら走ってくるので音がおっかない。割合でいえば一合目毎にトイレ有り駐車場がありますが四合目駐車場まで自販機もありません。全体的な印象はヒルクライムというよりサイクリングかな。五合目手前のバス駐車場(待機場?)辺りからの富士山は流石に感度もの。

紅葉の八幡平アスピーテライン、登り始めから頂上まで絶景続きで最高

万座〜殺生の通行止めのため、長野県側から上がりました。道の駅北信州やまのうち発で、片道27㎞あり、かなり登り応えのあるルートになります。途中山頂近くまであまり補給できるところがないので、補給食、下りの寒さ対策など、装備はしっかりしていくことをオススメします。

晴天時は福岡市内を一望できる県内屈指のヒルクラスポット。途中のキャンプ場や寺院の自販で給水も可能です。
序盤は斜度も緩く淡々と登って行けますが、キャンプ場を越えたあたりから道は細く、路面は荒れていきます。そこそこ車も通りますので十分ご注意ください。

km
今川峠

3日前

丹波山村方面から登りました。
いきなり勾配20%台が出迎えてくれます。ただ、距離はそれ程でもないのでダンシングなどで上手くしのげると思います。
激坂区間が終わると九十九折の緩斜面が続き、中々良い感じ。小菅村の看板が見えた辺り、最後の最後でまた激坂(10%越位?)があるので最後の気合!
頂上には何もないのが少々残念ですが、登りきった感は充分に感じられます

カーブが多くてちょっと危ないですかね

緩やかな坂がちょっと長めに続きます

短いけど平均傾斜がかなりきつい方の峠でした
景色は超絶綺麗でした!

いろは坂登ってきました。帰りの車中で書いてます。東武日光駅から出発してすぐ登り…。ところどころ急な斜度がありますが、とても登り甲斐がありました。景色も良いです。ただ、路面が荒れているところがあるのでこれから登る方はご注意を。なぜか今回もクロモリで登りました。もう一台のカーボンのバイクの方がとても軽いのに。なぜか旅に出る時はクロモリを選んでしまいます。

しらびそ峠側は通行止め。

足つき3回でクリアー(笑)

多摩四大激坂に数えられる連光寺坂ですが、キツさでいうとこちらの方が上手。住宅街の中の急斜度を一気に駆け上がりますが、そこは住宅街。車通りなどもあり立ちごけの危険もあるのでご注意を。登り切ったところにある桜ヶ丘公園 ゆうひの丘展望台は東京でも有名な夜景スポットです。

アップダウンが何度もあり、登り返しがしんどいですが、絶景が楽しめます。
もちろん帰りもアップダウンがあるので、九度山から高野山を通ってのルートは獲得標高2300m程になります。